フォトラベル

掲載時の価格:無料
カテゴリ:写真

【内容】
『フォトラベル』は、スマートフォンで撮った写真や保存している画像に付箋メモ(ラベル)を追加してアレンジを加えることができるツールアプリです。
使い方はとても簡単です。
アプリを起動したら、編集したい画像を保存フォルダの中から選択するか、カメラを起動して撮影をします。
編集したい画像を決めたら、画面下のメニュー内からラベルデザインを選択しましょう。
文字フォントやラベルデザインなどたくさんの種類があります。
お気に入りのラベルを見つけたら、画像の上でラベルを貼る位置を指でなぞります。
なぞった長さ・角度の位置にラベルが貼り付けられます。
次に、ラベル内テキストを編集します。
フロー入力なので、日付・メモ・ひとことメッセージなどいろいろ活用できます。
なお、ラベルは複数種類を貼り付けることができます。
ラベルにどんなテキストを入力するかは自分で決めることができるので、オリジナル性の高い画像に大変身できますよ。
ぜひ一度、使ってみてください。

【レビュー】
いつ・どこで撮った写真かもすぐわかるように私は日付かひとことメモを残すように使っています。
メモとしてのラベルの他にも、友達へのお誕生日メッセージをつけて保存して、メールを送ったりしてサプライズ演出をするのも良いかもしれませんね。
他にもラベルの使い方はいろいろあります。使い方は自分次第ですごく便利になりますよ。

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

フォトラベル
スマートフォンはコチラ

Photo Grid

掲載時の価格:無料
カテゴリ:

【内容】
『Photo Grid』は、お気に入りの写真を切り貼りして表示できるフォトフレームアプリです。
たくさんの写真をタイル状に切り貼りして配置し、1つの画像に加工してくれるから、思い出アルバムを簡単に作ることができます。

【レビュー】
使い方はとっても簡単!アプリを起動後、作成モードを選択します次に、画像サイズと形状を選択します。
だいたいどんな写真をどんな感じでレイアウトしたいかをイメージしておくと、迷わずスムーズに制作することができます。
次に画像の使用枚数を選択します。
「2枚」「3枚」「4枚」「6枚」「9枚」の中から選択することができるので、写真を大きく表示したいのか、いっぱい表示したいのか等、決めながら選択するといいと思います。
次に使用する写真を選択します。
撮影保存済みの画像フォルダの中から載せたい写真を枚数分を選択しておきます。
最後に右下の「クリエート」をタップすると、自動的に画像が生成し、簡単にレイアウトすることができます。
これで作業は完了!でも、もっと面白い機能があります!!スマートフォンを左右に振ると、配置やサイズがランダムに入れ替わるから、いつも新鮮な目でレイアウトした画像を見ることができます。
自分の好きな位置にくるまで、シェイクしてみてください!フレームデザインの変更や、写真の回転、スケッチ風に加工などなど、アプリ内で編集もできるから、とっても面白いです。
自分のオリジナルアルバムを作成し、TwitterやFacebook等で「Share」友達や恋人にシェアするのも楽しいですよ!

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

Photo Grid
スマートフォンはコチラ

はてなフォトライフ for Android

掲載時の価格:無料
カテゴリ:メディア&動画

【内容】
『はてなフォトライフ for Android』は撮影した写真や動画を便利に楽しく管理できるWebアルバムサービス「はてなフォトライフ」のアンドロイド版アプリです。
はてなのユーザー登録・ログイン後に利用することができます。
自分の撮影した画像を閲覧できたり、スライドショーができるのは当たり前。
人気順・新着順などで他のユーザーがアップロードした画像を閲覧できたり、写真を共有して楽しむことができる機能がいっぱいです。
事前にTwitterとの外部連携設定をしておけば、画像を特定のフォルダにアップするだけで自動的に写真のURLをツイートすることもできます。

【レビュー】
きれいな写真が撮影できたら、誰かと共有したいもの。
このアプリを使えば、一般に公開したい写真、家族や友だちなど範囲を限定して共有したい写真など、フォルダごとに写真の公開範囲を設定できるので楽しく安心して共有することができます。
撮影するだけで自動アップロードするように設定しておけば、いちいちアップロードする手間も省けてしまいます。
また自分の写真だけでなく、他のユーザーがアップロードした写真もたくさん見ることができるのも魅力。
どの写真も手元の端末に合わせて画像をリサイズしてくれるので、最適なサイズできれいに写真を閲覧することができるのもうれしいですね。

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

はてなフォトライフ for Android
スマートフォンはコチラ

ZombieBooth

掲載時の価格:無料
カテゴリ:エンターテイメント

【内容】
「ZombieBooth」は、顔写真をサーバーに送ることでゾンビの顔に変えてくれるアプリです。
新しくカメラで撮った写真でも、すでに所有している写真のどちらでもできます。
ゾンビ顔になった写真が出ている状態で端末を振ると傷の場所や口、目などが変化します。
また、タップするとその指を噛みついてくるような動作をします。
その写真を保存したり、メールで送信することも可能です。

【レビュー】
これは、下手なホラー映画よりも不気味で怖いですね。
ほんとにこの手のものが苦手な人や子どもにはおすすめできないほどです。
動かない写真だったとしても不気味なのにそれが動くし、叫び声のようなうめき声のような声も発します。
タップするとその手を食べられるような動きをするのですが、本当に食べられてしまいそうな感じです。
端末を振ると顔が変化するのも目が白目のようになったり、どんどん気持ち悪くなっていくようで。
人だけではなく、犬や猫などの動物でもできるのですが、とにかく好きな人の写真ではやらない方がいいのは間違いありません。
大人数でやると盛り上がるかもしれませんが、逆にリアルすぎて、ひいてしまうことになるかも。
とにかく、それくらい怖くて不気味なものです。

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

ZombieBooth
スマートフォンはコチラ

ペットカメラ

掲載時の価格:無料
カテゴリ:写真


【内容】
あなたの飼っている自慢のペットをもっと可愛くデコってみんなと見せ合いっこしちゃいましょう♪
こちらのアプリはペット限定の写真投稿SNS!
ペットを撮影したり、既に保存している写真をスタンプやフレーム、手書き文字フォントなど豊富な素材でデコることが可能です。
可愛く加工した写真は投稿してみんなと共有することができますよ♪
また、写真に対して「かわいいね!」のボタンなどコメントをすることができるので、気軽にペット仲間とのコミュニケーションを楽しめます。
かわいいペットを自慢したり、他の方が飼っているペット達もたくさんみることができるので動物を飼っている方にはぜひ使ってほしいアプリです。

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

ZombieBooth
スマートフォンはコチラ

Toy Camera Collection

掲載時の価格:無料
カテゴリ:カメラ・画像編集

【内容】
トイカメラ好きの方に、普通のケイタイカメラに飽きた方にも朗報!!
「Toy Camera Collection」は、いろんなトイカメラのようなエフェクトが、このアプリ一つで楽しめちゃう!
カメラ好きにオススメなアプリ。
アナログのトイカメラって、玩具のようなカメラで面白い風合いの写真が撮影できたり、意外なアートのような写真が撮れたり…普通のコンパクトカメラや一眼レフとは違った「ちゃんと写らない」のがまた楽しいですよね~。
でも、1台買うと1パターンの風合いしか撮影することができず、何台も欲しくなっちゃいます。
また、撮影しにいく時は、何台も持ち歩かなくてはいけなかったり…いろいろな風合いはなかなか楽しめないですよね~。
でもこのアプリを使えば、このアプリ一つで、トイカメラ風のいろんな風合いが手軽にいつでもどこでも楽しめちゃうんす!!
Android端末を持っていれば、無料でトイカメラが使えちゃう…独特の風合いのある写真を撮影し、コレクションをしたり共有して楽しむのも◎

【レビュー】
使い方は、とっても簡単!!
アプリを起動後、写真を撮影するかギャラリーから既存の写真を選び、加工したい写真を決めます。
加工したい写真を決めたらぼかしたくない部分を選択し、プレビューをタップ!
次にeffectをタップし、かけたいエフェクトを選択します。
次にvignettingをタップし光量を調整します。
イメージしていたような写真ができたら、saveをタップして保存しましょう。
このアプリがあれば、日常のどんな写真もトイカメラで撮影したような雰囲気のある写真に早変わりっ!!
是非一度お試しあれ!

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

Toy Camera Collection
スマートフォンはコチラ

Pic Paint 日本語

掲載時の価格:無料
カテゴリ:メディア&動画


【内容】
「Pic Paint」は、ケータイで撮影後、そのまま編集できる、便利なアプリ。
撮影した写真を加工することも、今すぐ撮影してその写真を加工することも、空白のキャンバスからお絵かきすることもできます!

【レビュー】
使い方は、とっても簡単!!
アプリを起動後、まずその場で撮影した写真を加工してみましょう。
初めに「写真を撮る」をタップし、カメラモードに切り替えます。
カメラモードは、自動でピントを合わせるAF(オートフォーカス)機能や、エフェクトを使うことができるので、撮影したり加工しながら様々な機能を試してみましょう!
写真を撮影したら、保存まず保存!その後、写真を加工してみましょう!
左の+で撮影した画像を動かせるので、一番いい位置に動かしましょう。
位置が決まったら、次は編集モードです。
編集モードは、「テキスト」、「スタンプ」、「フィルター」、「ペン」、「図形」などたくさんのツールがあります。
いくつかのツールを使い、写真をイメージに近づけていきましょう。
「フィルター」機能は、写真撮影時と同じエフェクト機能が使えるので、撮影時にイメージが決まらない場合は、保存後の加工時にエフェクトをかけるのもオススメです。
撮影した画像を加工し、プリクラのように文字を入れたい場合は、テキストを選択し、文字を入力しましょう!
プリクラのように、より味のある感じにしたい場合は、フリーハンドを選択し、手書きで書くのもオススメです。
指でなぞっただけで、簡単に文字を書くことができます!
また、写真を可愛いくしたいと思ったら、スタンプがオススメ!!
可愛いくデコレーションしたら、親しい友人や恋人に送っちゃいましょう!

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

Pic Paint 日本語
スマートフォンはコチラ

美白カメラ

掲載時の価格:無料
カテゴリ:写真

【内容】
「美白カメラ」は、見た目の数倍も美白で美しく見える!?魔法のようなアプリ(笑)
撮影した画像を美白にして美人に写りを良くしてくれるから、女性には嬉しいアプリですよね~。
私は写真写り悪いから…なんて方には特にオススメ!!
お肌が荒れてるときに撮影した写真、肌が焼けちゃっててあまり見せたくない写真、目元にくまができちゃってる写真など…自分好みに肌つやのいい健康的な美肌にチェンジしちゃいましょう!!
滑らかで明るい美白になったら友達や彼と共有したり、顔写真をSNSにアップして美人を自慢しちゃいましょう!!

【レビュー】
使い方は、とっても簡単!!アプリを起動後、今すぐに撮影した写真を加工したいか、今まで撮影したアルバムから加工したい写真を選ぶかを選択します。
写真が決まると、編集画面が自動的に開き、写真の明るさとトーン、滑らかさをスライドバーで調整します。
明るくするとお肌のしみやそばかすなどが目立たなくなり、肌が白く見えます。ただ、肌だけを明るくすることができず、全体を明るくすることになるので、明るくしすぎると顔のパーツや髪の毛まで真っ白に飛んでしまうのでご注意を!!
トーンを変更すると、色調がすこし馴染み、さらに滑らかさを加え、自然な加工に仕上げていきます!操作はコレだけ!!
こんなに簡単に美白を手に入れられるなんて、嬉しいですよね~。
このアプリは、いつまでもキレイでいたい女性のためのアプリです!

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

美白カメラ
スマートフォンはコチラ

フォトペイント

掲載時の価格:無料
カテゴリ:写真

【内容】
「フォトペイント」は、写真を油絵で描いたような絵画みたいに変換できる写真加工アプリ。
端末内に保存してある写真の画像や、カメラを使用してその場で撮影、そのまま加工なんてことはもちろん簡単にできちゃいますし、有名な絵画のような雰囲気で撮影し加工してなんちゃって絵画を作り、メールやSNSで共有して楽しんでも面白いです!
日常の何気ない風景や、旅行に行った際に、素敵な一枚を「パシャリッ」その写真をこのアプリで変換すれば、思い出の写真も絵画のようになります!
携帯の壁紙にしても素敵ですよ~。細かい部分は表現されないので、色が沢山あるシーンや、コントラストの強い形の分かりやすい風景などを加工するのがオススメです!

【レビュー】
使い方は、とっても簡単!アプリを起動後、画面に6つの操作ボタンが表れます。
今すぐ写真を加工したい時には、左上にある「カメラボタン」をタップ!すぐに撮影するか、撮影済みの写真を呼び出すかを選択しましょう。
写真を選ぶと、すぐに加工がスタートされます!
加工が終わり、絵画風に変換されました。絵画風の加工を調整したいと思ったら、「設定ボタン」をアップし、強弱を調整します。
こんなに簡単に油絵風の画像ができるなんて、面白い!!
いろんな絵画をマネして、素敵な絵を完成させてみませんか??

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

フォトペイント
スマートフォンはコチラ

PicsArt-写真スタジオ

掲載時の価格:無料
カテゴリ:画像

【内容】
今回紹介させていただきます「PicsArt-写真スタジオ」は色々な素材が網羅された画像編集アプリです。

画像編集するにはギャラリーから既に保存されている写真を利用するのか?新たに写真を撮るのか?2通りの方法があります。
それぞれ次のメニューから利用します。
[写真]…既に保存されている写真を利用
[カメラ]…新たに写真を撮影
[描画]…色を塗ったり、テキストを書き込んだり、いろいろな形のスタンプを押したり
[コラージュ]…フレームやグリッドに複数枚数の写真を載せたりします。

次に描画についてもう少し説明を加えておきます。
フルカラー対応となっており、色を選択して、次に様々な描画表現が可能となるブラシを選びます。
ブラシの種類は12種類ありまして、効果的な描写方法が可能となります。
そのほかにテキストを書き込んだり、シェイプという既定の形を写真に書き込んだりすることができます。

コラージュでは既定のフレームやグリッドのテンプレートを利用し、写真縦のようなデザインの画像を作成することができます。

picsartでは他のユーザーが全世界から写真のデータをアップしているのでいろんな写真を見て楽しめます。
自分が作成した画像をアップしたいという人は同じようにpicsartにユーザー登録すればアップできるようになります。

【レビュー】
画像編集アプリはたくさんありますが、描写するときのスタンプ、コラージュのフレームやグリッドの種類の豊富なので、簡単にいろいろなデザインの画像を作成することができます。

ダウンロードはコチラから

PCの方はこちら

PicsArt-写真スタジオ
スマートフォンはコチラ

このページの先頭へ